チベット天珠 最古の記載 ジービーズ 老天珠について

公開日:2021/07/12
更新日:2021/12/13

2,653 ビュー

老天珠、ジービーズは謎に包まれており、分からない事が多くあります。

物事の多角的な視点、叡智を知るには過去の文献が参考になります。

天珠に関する専門的な記載はありませんが、

過去を遡り、天珠の事が書かれている本を辿ってみました。


・1952年の「チベットから来た古珠」
(Prehistoritbeads from Tibet)

・19世紀の「チベットモンゴル物資医薬論」
(Tibet-Mongolian Materia Medica)

・ニューヨーク出版の「世界の古い珠」
(History of Beads)

等の古い書籍にわずかな老天珠・ジービーズの記述があります。



文献には、
天珠は達瑟(ペルシャ)からのチベット人の戦利品であり、貴重で縁起のよい宝石だと記されています。

チベット人は天珠を大鵬金翅鳥守護神の化身だと崇めていて、身に付けると天地の神々から守られると伝えられています。


中国の最古の記載には、

「唐の太宗貞観15年(641年)、文成公主が吐蕃のソンツェン・ガンポに降嫁する際、仏像を一体持参した」とあり、

仏冠にはチベット人が崇拝する縁起のよい宝物・天珠が多数飾られていました。

現在は、ラサ大昭寺の釈迦殿に奉納されています。



※上記は台湾上肯社のまとめた資料を弊社が翻訳したものになります。
無断転載はご遠慮ください。

また、老天珠のバイブル本となる本も紹介します。


林東廣氏著書
「西蔵天珠 The gzi Beads of Tibet」

現在品切れ中です。


林氏著書も偽物が出回っているそうですのでお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

水野 健志

OVER-9店長

水野 健志

2006年に不思議な魅力を放つ天珠に出会い天珠の卸販売を開始。
その後2008年1月1日、天珠専門店OVER-9を立ち上げる。
台湾、中国の天珠工場やメーカーに定期的に足を運び、老天珠のコレクターと出会う。
その縁により、天珠研究の第一人者である林東廣先生に指導を受ける。
延べ3万人以上に天珠を販売、アドバイスをさせて頂いた経験をもとに、皆様に天珠の正しい情報をお届けいたします。

天珠を販売して、2008年1月1日から始まったOVER-9は、創業13年になります。
おかげさまで多くの方に天珠を持っていただいております。

天珠についていただいたお声をブログでご紹介したいと思います。
できるだけ多くの人の感想等を伺いたいので、天珠の体験談を募集します。

ご参加いただいた方には…
当店で今すぐ使えるポイント、500pt(500円分)をメールにてプレゼント。
ぜひ、ご応募ください。

INFORMATION

OVER-9(オーバーナイン)お客様窓口

LINE ID: over-9

otoiawase@over-9.com

0749-37-2328 (※一時受付休止中)

営業時間:平日 10:00~12:00 / 13:00~15:00
※土日祝日は休業

お支払方法お支払方法

郵便振替・銀行振込(前払い)・クレジットカード決済・Amazon Pay・代金引換。
代引き手数料は一律350円。
11,000円以上お買上げで代引手数料無料。

配送料金配送料金

             

宅配便 : 全国一律700円
メール便 : 全国一律250円
11,000円以上お買上げ頂くと、送料無料。

お買い物ガイドお買い物ガイド

TOP