龍眼天珠の効果や意味とは 最強の強い組み合わせや名前に迫る

公開日:2023/11/01
更新日:2024/03/06

32,696 ビュー

龍眼天珠とは、天珠で一番人気がある天珠の名前です。

迫力がある龍の目の模様は、古代2500年前のチベットから受け継がれてきた由緒ある老天珠の紋様なのです。

また実は龍の意味以外にも仏教と大いにかかわる意味合いがありました。

この龍眼天珠のブログを読んだ後は、本物の強すぎる龍眼天珠を見つけたくなるはずです^^

龍眼天珠の効果と意味、偽物と本物について

龍眼天珠の効果や意味とは 最強の強い組み合わせや名前に迫る

龍眼天珠とは、天珠の王といわれるほどの龍の眼力により魔を寄せ付けず財運に恵まれる。
その功徳は無限に続くと云われている。

そこで龍眼天珠の意味や効果、よくある質問にも迫っていきましょう。

龍眼天珠の強い龍の眼(ドラゴンアイ)の効果 意味とは

龍眼天珠の効果や意味とは 最強の強い組み合わせや名前に迫る

龍眼天珠は龍の眼と云う事で龍の意味合いがあります。

龍とは風水で言う力の根源であり中国では、皇帝、財運や権力を表しています。
龍眼天珠を手にすることで、たちどころに運気は上昇し強運が手に入ると云われています。
龍とはすべての気の流れの総称でもあり、龍をいかに居心地が良い環境にとどめておくかという事が強運を手に入れる秘訣になります。

龍は綺麗好きなので身の回りを綺麗にしたり、水の神様と言われるほど水との相性が良いので、龍眼天珠を流水の浄化で洗ってあげたり、浄化オイル天珠の浄化をしたり、トレジャーメノウと言って
パワースポットである龍穴があり浄化だけじゃなくパワーを増幅させるアイテムもありますので、龍眼天珠のパワーアップの為に色々お試しください。

また、龍の眼と云う事で魔眼、強力な魔除けの効果、意味合いもあると云われています。

※ 龍天珠には龍眼天珠の他、皇帝龍天珠(龍神天珠)も同じく龍の意味合いがある人気天珠ですので是非合わせてご覧ください。

質問でよくある龍眼天珠の偽物や本物って?

龍眼天珠に限った話ではなく、天珠の本物や偽物についての質問が急に増えてきました。

天珠の本物か偽物かという議論の結論は、老天珠は本物、老天珠以外が偽物です。

老天珠がもう手に入らないので、現在は天珠が作られ一般市場に出回るほとんどが現代天珠となりました。
この現代天珠は100年経とうが1000年経とうが本物にはなれません。

しかし現代天珠の中には超高品質な工芸品クラスの天珠があります。
あくまでも天珠メーカーによってデザインや原石、加工方法が違うだけでなので、粗悪品が偽物で高品質な天珠が本物というのは議論がすり替わっています。

自分の持っている偏った知識でSNSの情報発信が簡単に出来きるので、惑わされないように詳しく聞いて判断してください。

老天珠や本物偽物についてのブログは以下を参照にしてください。

チベットから伝わる龍眼天珠の紋様の意味や極秘事実

龍眼天珠をさらに深堀します!

老天珠にあった龍眼天珠の名前は六仏眼天珠

よく誤解されるのですが、
「龍眼天珠は最近出来た紋様でしょ」と言っている人がいます
龍眼天珠の謎は、老天珠の権威である林東廣氏の著書「The gzi Beads of Tibet」に答えがありました。
林東廣氏はOVER-9を立ち上げて間もない頃、偶然にたどり着いてお会いできた私の天珠の先生です。


林先生の著書「The gzi Beads of Tibet」には沢山の天珠の写真が載っていますが、すべて老天珠になります。

林先生が所有していた老天珠や取材して実際に見た老天珠のだけの写真が載っています。
その写真の中に六眼天珠の項目があり、龍眼天珠の紋様がありました。

龍眼天珠の紋様は老天珠として、はるか昔からあった紋様でした。
しかしそこには、六佛眼天珠と紹介されていました。

龍眼天珠は非常に複雑な紋様をしていますが、実は六眼天珠の種類になります。

林氏は六佛眼天珠として六眼天珠の中で紹介されていましたが、龍眼天珠と言う名前はいつ出来たのでしょうか。

龍眼天珠という名前の新事実

天珠メーカーに確認すると天珠を作り始めた頃には、すでに龍眼天珠と言われていたと言っておりましたので、少なくとも20年以上前から龍眼天珠と言う名前があったそうです。

扱う人によっては六佛眼天珠と言う違った名前でしたが、いつしかその強力な眼光が中国の龍と融合し龍の眼を表すことになったそうです。

そして、新事実なのですがもう一つの老舗天珠メーカーにも確認が取れました。

実はチベットのある地域で龍眼天珠の紋様を龍の眼という名前で言い伝わっていたそうです。

つまり、老天珠を身につけていた古い時代から龍眼天珠という名前はあったと云う事です。

ただ今でも天珠メーカー、天珠販売店によって天珠の名前が違う事があります。

天珠あるあるですが、何百年もの間に人から人へと受け継がれて来た時に、この地域ではこの名前、この地域では同じ紋様でも違う名前という天珠があります。

龍眼天珠は、六佛眼天珠でもあり龍眼天珠とも呼ばれていたのです。

また古代チベットの老天珠の龍眼天珠は、強すぎる紋様がゆえに9眼天珠などとは違い、魔を寄せ付けない魔除けとして特別に扱われていたそうです。

六字大明呪とは観音六字です

龍眼天珠は佛六眼天珠とも呼ばれています。
眼の数を数えてみてください。

この6つの眼を仏の眼として龍眼天珠にはチベット仏教の深い意味が込められています。

チベットから代々受け継がれてきた老天珠に存在した佛六眼天珠の意味合いをチベットの人々は受け継いでその思いを身に付けています。

その意味合いとは、「六字大明呪(ろくじだいみょうじゅ)」になります。
龍眼天珠にはこの六字大明呪の化身であると云われていて、六字大明呪はチベット仏教の神髄であると云われるほどの非常に大切な真言(マントラ)です。

六字大明呪とは

観世音菩薩の慈悲を表現した真言であるため、観音六字とも呼ばれています。

チベット仏教では観音菩薩の六文字のマントラを唱える事で、病気や罰、早すぎる死の恐怖を取り除き、平均寿命を延ばし、富を豊かにする事が出来ると信じられています。


古くからチベットで使われた(Om – ma – ni – pad – me – hum、オン – マ – ニ – パド – メ – フン)の6字から構成される真言。

特にチベットではダライ・ラマが観世音菩薩の化身であることから人々によく唱えられるほか、あの有名なチベット、ラサのポタラ宮殿外の岩や転輪車にも六字大明呪が刻まれて信仰されている。

龍眼天珠には、六字大明咒という効果、意味合いが込められているんですね!

龍眼天珠の組み合わせについて

龍眼天珠単体でも強いというか強すぎる天珠の紋様ですが、更ににパワーが欲しい時や他の意味合いが欲しい時は、龍眼天珠のブレスレットやネックレスに他の天珠を組み合わせます。

龍眼天珠との組み合わせでお勧めは何天珠が良いと思いますか?

龍眼天珠を組み合わせることによる注意点や組み合わせ例を紹介します。

込めたい想いによって組み合わせる

基本的に天珠の組み合わせは、そのブレスレットに込めたい想いをお守りという形にするので、その目的に合わせて組み合わせしていくのが良いでしょう。

龍眼天珠は非常に強すぎる天珠ですが、龍眼天珠に足りない運気を追加することでより自分好みの組み合わせが出来るかと思います。

例えば足りない運気である健康運を追加したいなというのであれば、亀甲長寿天珠亀甲蓮花天珠などを組み合わせてみてはいかがでしょうか。

また同じ意味合いを強化するように、金運強運ブレスレットとして龍眼天珠をメインに持ってきた場合、さらなる金運UPとして金銭釣天珠宝瓶天珠を組み合わせてみるのもお勧めです。

どういった意味合いを足していきたいかを考え、天珠の意味効果種一覧ページにてじっくり選んでみてください。

天珠の組み合わせ例

OVER-9のベストセラー商品で「ビジネスパートナー」があります。
メインの龍眼天珠で強運を引き寄せ、小型天珠の組み合わせによって相乗効果を狙うブレスレットです。
小型天珠は贅沢にも6つ組み合わせています。
メインの両脇には、金運財運を吊り上げる金銭釣天珠
龍の反対側には虎を配置し龍虎ブレスへ。
真ん中には、天珠で掴んだ金運財運を貯めて幸運を増やし続ける宝瓶天珠を配置した人気デザインです。

龍眼天珠との関連性がある天珠を組み合わせる

龍×虎

OVER-9で人気のブレスレットに龍虎ブレスレットがあります。
メインの龍眼天珠の反対側に虎牙天珠を組み合わせることで龍×虎、龍虎ブレスレットになります。

これは、東に青龍、西に白虎という風水の東西を表しています。
「雌雄を決する」ということわざのように龍と虎が伯仲する最強の組み合わせになります。

陰陽思想では陽の象徴が龍、陰の象徴が虎と云われ、神獣同士が競い合い生み出されるパワーと同時に調和も図れる意味合いになります。

龍×龍

最強の龍眼天珠を龍でさらに組み合わせ!
龍と龍の組み合わせになります。

最強の龍を二つ重ねることで、二つの龍が絡めあうように龍の運気をさらに高めるように組み合わせています。
この2頭の龍は陰と陽を司っていて、この陰陽のバランスを調和してくれます。

すべての万物や理は陰と陽に分けられていて、陰の気が弱まると陽の気を強めてバランスをとってくれるという事です。

龍は天に昇ることから運を引き連れて遥か高く上昇してくれるので、新たな気持ちでやるぞ!という心機一転、または出世や事業の拡大、商売の発展や成長という意味合いが強まります。

龍眼天珠は最も線が多い天珠なので、迫力があります。
その為、龍眼天珠が強すぎると云う事で天珠酔いする方もいらっしゃいます。

龍眼天珠は龍を表している最強の天珠なので、紋様からくる強烈なイメージもありパワー負けしてしまうんじゃないかという方は、是非小さい小型の龍眼天珠を選んでみてください。

最近ではカラフルな色味に作り上げた老玉髄天珠がありますので、是非小型の龍眼天珠ブレスレットをご覧ください。

・龍眼天珠に関連する天珠は以下の通りです。

龍眼天珠の種類

龍眼天珠という紋様は同じでも天珠の原石が違うと全然見た目の印象が変わってきます^^
龍眼天珠にあるいろんな種類をご覧ください。

“龍眼天珠の効果や意味とは 最強の強い組み合わせや名前に迫る” への5件のフィードバック

  1. ゆず より:

    龍眼天珠とても興味があります。
    お聞きしたいのですが、値段の高い安いで効果が変わるのですか?

    • 水野 健志 より:

      お問い合わせありがとうございます。
      値段の安い高いでは変わりません。大事なのは、自分に合った天珠を身に着ける事です。
      自分の気になる天珠をじっくり探してみて、きっとこれだ!という天珠に出会えるはずです。
      龍眼天珠は値段の幅が色々ありますので是非ご覧ください。
      龍眼天珠カテゴリー
      https://www.over-9.com/shopbrand/061/Y/

  2. […] ボス猿様 コメントありがとうございます。 お父様の形見の龍眼天珠なら大切にしたいですね。 まず、龍眼天珠の紋様の解説はこちらをご覧ください。 https://www.over-9.com/blog/dragoneye/ […]

  3. 森廣健二 より:

    龍眼天珠ブレスレットに水杯(お供え)は必要ですか?

    龍の置物には水杯をセットで、と風水記事で書かれてあるのを見かけるんですが、天珠だとどうなのかなと思いまして。

    • 水野 健志 より:

      コメントありがとうございます。
      台湾や中国のコレクターやお店では見かけたことがないです。
      龍眼天珠はあくまでもビーズなので、必要はないと思いますが、
      もし天珠にとって居心地が良さそうだと思うのであれば駄目ではないのでしてあげても良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事を書いた人

水野 健志

OVER-9店長

水野 健志

2006年に不思議な魅力を放つ天珠に出会い天珠の卸販売を開始。
その後2008年1月1日、天珠専門店OVER-9を立ち上げる。
台湾、中国の天珠工場やメーカーに定期的に足を運び、老天珠のコレクターと出会う。
その縁により、天珠研究の第一人者である林東廣先生に指導を受ける。
延べ3万人以上に天珠を販売、アドバイスをさせて頂いた経験をもとに、皆様に天珠の正しい情報をお届けいたします。

天珠を販売して、2008年1月1日から始まったOVER-9は、創業13年になります。
おかげさまで多くの方に天珠を持っていただいております。

天珠についていただいたお声をブログでご紹介したいと思います。
できるだけ多くの人の感想等を伺いたいので、天珠の体験談を募集します。

ご参加いただいた方には…
当店で今すぐ使えるポイント、500pt(500円分)をメールにてプレゼント。
ぜひ、ご応募ください。

INFORMATION

OVER-9(オーバーナイン)お客様窓口

LINE ID: over-9

otoiawase@over-9.com

0749-37-2328 (※一時受付休止中)

営業時間:平日 10:00~12:00 / 13:00~15:00
※土日祝日は休業

お支払方法お支払方法

郵便振替・銀行振込(前払い)・クレジットカード決済・Amazon Pay・代金引換。
代引き手数料は一律350円。
11,000円以上お買上げで代引手数料無料。

配送料金配送料金

             

宅配便 : 全国一律700円
メール便 : 全国一律250円
11,000円以上お買上げ頂くと、送料無料。

お買い物ガイドお買い物ガイド

TOP